かぎしっぽにゃんこの備忘録

社内のパソコン管理+雑用一切を無理無理押し付けられて、途方にくれている男の記録。 販売用中古パソコンの整備もしろって(ー_ー#) だれか他にできるやつはいないのか。

HOME≫日付:2011年09月
 
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆2011.09.26(月)◆
未分類│posted at 15:53:23
スレッド:周辺機器  ジャンル:コンピュータ
最近、インクジェットプリンターの互換インクカートリッジというものが安くなってきた、
機種によっては純正品の2/3~1/2の値段のものがある。
詰め替えインクとかリサイクルインクではない。

安くても故障しては困る。
まずは色を見てみた。
カラーチャートを出して比較するつもりだったがそれ以前にダメダメな結果が出てしまった。
精査する価値が無い。

以下は某有名サプライ品専門商社の製品。
写真はノズル詰まりのチェック中に偶然に発見したのだがイエローに目だって違いがある。

上の方が純正品の色、下の方が互換品の色。
明らかに違いがあるのがわかる。
互換品は緑色っぽい感じがする。

コレはヘッドの不良ではなく、互換インクの緑色の部分は少しずつ上に上がっていき、
最終的には全体がみどり色っぽくなった。
他の色では目だった差は感じない。

印刷品質(ノズルチェック)

コスト重視なら、互換インクもありだろうが、
色を重視するなら純正品を使うしかない。
テキストの印刷(黒)が多いのならさほど気にしなくてもいいか?

互換品はプリンセスメーカープリンターメーカーの保障は受けられない。
故障・修理・買い替えというコストは大きい。
自力で対処できるスキルがあるなら使ってもいいか?

他にHPの印字ヘッド一体型の機種も使っているが、コチラはトラブルが起きたらインクを純正品に戻せばよいので気にしていない。
インク交換≒印字ヘッド交換なので。


・資料

写真やDTPやイラストなどの世界ではカラーマネジメントが必須。
そういうところでは互換インクは選択肢に入らない。

参考資料ですが、例によってgooglの検索結果です。
この中から必要な情報を引き出し、実行するのはなかなか難しいですね。
カラーチャート
カラーマネジメント
スポンサーサイト

プロフィール

kagishipponyanko

Author:kagishipponyanko
社内の雑用一切を無理無理やらされている器用貧乏なやつです。

上の写真は家の猫です。
こいつは
「金目の黒猫、かぎしっぽ、エンジェルマーク」
幸運の条件が三つも揃っている運がいいやつです。
ブログタイトルの由来でもあります。

最新トラックバック

グーバーウォーキング

黒ねこ時計くろック

Windows XP 延長サポート

マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル

Windows Vista 延長サポート

マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル

Windows 7 延長サポート

マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル

よく使うツール

高機能HTML/XHTML/スタイルシート対応エディタ(Web Frontier)
Created by ez-HTML

高機能HTML/XHTML/スタイルシート対応エディタ(Web Frontier)

よく使うツール(解説は無し)
ビットレート計算機

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

FC2カウンター

 copyright © 2005-2006 かぎしっぽにゃんこの備忘録 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。