かぎしっぽにゃんこの備忘録

社内のパソコン管理+雑用一切を無理無理押し付けられて、途方にくれている男の記録。 販売用中古パソコンの整備もしろって(ー_ー#) だれか他にできるやつはいないのか。

HOME≫日付:2013年06月
 
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆2013.06.24(月)◆
未分類│posted at 12:24:36
スレッド:問題と解決  ジャンル:コンピュータ
知人宅で急にXPマシンのリカバリを頼まれた。

リカバリすると初代のXP、IE6に戻る。


こういう場合は、

SP1をインストール
   ↓
SP3をインストール
   ↓
IE8をインストール

というのがいつもの手順。


ところがIE6を使ってSP1をダウンロードできない。
エラーが出てIE6がフリーズしてしまう。

ではどうするかというと
IT プロフェッショナルおよび開発者用 Windows XP Service Pack 2 ネットワーク インストール パッケージ
というものを別のパソコンでダウンロードしてCD-Rに焼いてから使う。
今回は出先でCD-Rを持っていなかったのでUSBメモリを使う。
元々は管理者が多数のパソコンにオフライン状態でインストールするためのものなので、
対象のパソコンがオフライン状態でもインストールできるという便利なもの。

ついでに
IT プロフェッショナルおよび開発者用 Windows XP Service Pack 3 ネットワーク インストール パッケージ
もダウンロードしてUSBメモリに入れておく。

さらについでに
Internet Explorer 8
もダウンロードしておく。

あとは順次、SP2、SP3、IE8をインストールして終了。


SP2をインストールした時点では自動アップデートは無効にしておいた方がよいでしょう。
オンライン状態になると自動アップデートが始まってその後の作業に支障をきたす。
対象のパソコンはオフライン状態にしておいた方が結果的には早い。
全て終了したら、
Windowsの自動アップデートを有効にする。
待てない人は手動でやってもよい。

実はSP1もダウンロード可能らしいのですが、初代XPにIE6の環境ではフリーズしてしまいました。
このバージョンは起動するとサーバからデータを取ってくる仕様になっているのですがサーバエラーになってフリーズしてしまう。
そもそも初代XP+IE6の環境ではIE6自体がフリーズしてしまってダウンロード画面が機能しない。
エンド ユーザー向け Windows XP Service Pack 1a 高速インストール (32 ビット版)

サポート終了でダウンロード不可とのことです。


今回の一件は非常に不快です。
今回のような例を含めてまだSP1の需要はあるはずです。
SP2やSP3もIE6ではダウンロードできなかった。
どうも最近のマイクロソフトはバージョンUPが早く、
過去バージョンのサポート停止が早いのが気になる。
XPの寿命はまだ1年近くある、今後も必要なら早めにダウンロードしておいた方がよい。
いつリンク切れ(サポート打ち切り)になるかわからない。

何かいや~んな感じですね。

スポンサーサイト

プロフィール

kagishipponyanko

Author:kagishipponyanko
社内の雑用一切を無理無理やらされている器用貧乏なやつです。

上の写真は家の猫です。
こいつは
「金目の黒猫、かぎしっぽ、エンジェルマーク」
幸運の条件が三つも揃っている運がいいやつです。
ブログタイトルの由来でもあります。

最新トラックバック

グーバーウォーキング

黒ねこ時計くろック

Windows XP 延長サポート

マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル

Windows Vista 延長サポート

マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル

Windows 7 延長サポート

マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル

よく使うツール

高機能HTML/XHTML/スタイルシート対応エディタ(Web Frontier)
Created by ez-HTML

高機能HTML/XHTML/スタイルシート対応エディタ(Web Frontier)

よく使うツール(解説は無し)
ビットレート計算機

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

FC2カウンター

 copyright © 2005-2006 かぎしっぽにゃんこの備忘録 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。