かぎしっぽにゃんこの備忘録

社内のパソコン管理+雑用一切を無理無理押し付けられて、途方にくれている男の記録。 販売用中古パソコンの整備もしろって(ー_ー#) だれか他にできるやつはいないのか。

HOME≫日付:2016年12月
 
◆2016.12.31(土)◆
自動車│posted at 03:04:45
スレッド:DIY日記  ジャンル:車・バイク
DSC_0748.jpg
こんな簡単なもので十分。
アマゾンとかで1000円以下で売ってます。

DSC_0741.jpg
夜間は明るすぎるが黄色なので気にならない。


今度は電圧計を追加してみた。

なぜ電圧計にこだわるのか。

最低でも、オルタネーターが発電しているか?
レギュレーターが正常か?
バッテリーが生きているか?
の3点が推測できるからである。


見方はこんな感じ。(私のS321Vの場合)

・帰宅後翌朝まで放置後、キーをACCまで回す。(8時間以上)
このとき12.6V付近を指していれば理想的だが実際には12.4Vくらい。
12Vより少し下がっていれば、そろそろバッテリー交換かな?
11Vくらいならもうダメ?

・アイドリング中かまたは走行中。
このとき14~14.5Vの間なら正常。
12V台から変わらないか、15Vを超えていたら
オルタネーターまたはレギュレーターの故障。

今回のS321Vはアイドリング時に電装品全てOFFでバッテリー端子上14.4Vでした。
この電圧計は元々0.1V低く表示するので、表示はほぼ正しいということになります。


・以前に乗っていたMOVEで実際に3度救われている。

1度目は台風のとき深めの水溜りを跨いだら
電圧が12Vまで落ちてきた。
オルタネーターが発電していない。
直ぐに近くのコンビニに停めて様子を見る。
10分ほどの間ジワジワと下がり続けたが、しばらくすると回復してきた。
この日は無事に帰れたが後日再発した。
またオルタネーターが発電していない。
どうやら前回水溜りでオルタネーターに水が入ったらしい。

結局、車検が近いので買い替えということにしたのだが、
新しい車が来るまで幾度となく再発するのでヒヤヒヤものでした。

2度目、3度目はバッテリーに残った電気だけで家まで帰るはめになった。
それでも電圧計があったので気持ち的には余裕があった。


そんな経緯もあって今回のハイゼットカーゴにも電圧計をつけることにした。

正常に充電しているかどうかまで見るためには電流計が必要であるが設置が難しい。
電圧計は設置が簡単で見られる項目が多いので付けておいて損はない。

スポンサーサイト

プロフィール

kagishipponyanko

Author:kagishipponyanko
社内の雑用一切を無理無理やらされている器用貧乏なやつです。

上の写真は家の猫です。
こいつは
「金目の黒猫、かぎしっぽ、エンジェルマーク」
幸運の条件が三つも揃っている運がいいやつです。
ブログタイトルの由来でもあります。

最新トラックバック

グーバーウォーキング

黒ねこ時計くろック

Windows XP 延長サポート

マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル

Windows Vista 延長サポート

マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル

Windows 7 延長サポート

マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル

よく使うツール

高機能HTML/XHTML/スタイルシート対応エディタ(Web Frontier)
Created by ez-HTML

高機能HTML/XHTML/スタイルシート対応エディタ(Web Frontier)

よく使うツール(解説は無し)
ビットレート計算機

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

FC2カウンター

 copyright © 2005-2006 かぎしっぽにゃんこの備忘録 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.