かぎしっぽにゃんこの備忘録

社内のパソコン管理+雑用一切を無理無理押し付けられて、途方にくれている男の記録。 販売用中古パソコンの整備もしろって(ー_ー#) だれか他にできるやつはいないのか。

 
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME未分類デジカメで撮った写真を保存するには・・・
◆2011.06.14(火)◆
未分類│posted at 00:31:49
スレッド:デジカメ  ジャンル:写真
・発端
親戚にデジタルカメラで撮った写真の焼き増し(インクジェットプリンターでの印刷)を頼まれた。
枚数が少ないのならDPEに出したほうが簡単だと説明したけど
どうしても言うことを聞かない。
しかたがないので、1セット4000円ほどでインクカートリッジを買うことになってしまった。
うちのプリンターは2L版で30枚ぐらいしか印刷できない。
DPEのほうが安いんじゃないか?

本題はそういうことではなくて、
どれを印刷するの?なんて話をしているうちに発覚した驚愕の事実である。
なんとバッグアップを行っていないというのだ。
じゃあどうしているのかと聞いたら、
SDメモリーを引き出しに投げ込んであるだけだと・・・`s(・'・;)

写真は子供の成長記録が主です。
いざ必要になったときどうするのかな。
5~10年後はもちろん、子供が結婚する頃には写真が1枚も無いなんてことになりそうですね。


・では保存方法(バックアップ方法)はとググってみると
外付けハードハードディスク
DVD-RやCD-R
MO
USBメモリー
なんていうのが候補にあがってくるが決め手がない。
どの方法でもメディアの劣化や装置自体の故障により読み出し不能になる。
耐用年数は良くて2~5年が限界らしい。
1年後ごとにコピーし直していけば完璧なんていう話もあるが事は簡単ではなかった。

特に大事なものは銀塩プリントしておくなんていう方法もあるけど今回の記事の趣旨ではないので省略する。


・デジタルデータはコピーすると劣化する。
デジタルデータはコピーを繰り返しても劣化しないということが
当たり前のように言われてきたがどうもそうでもないらしい。

簡単にいうと読み出し、書き込み時のエラー訂正機能が完全ではなく、
コピーを繰り返すうちにエラーが蓄積して、いずれ再生不能な致命的エラーが起きる。
とくに大きな問題になっているのが伝送経路でのビット落ちとパソコン内でのエラー訂正。(詳細省略)

メディアの劣化やハードディスクの故障といったこととは別で、
メディアが正常でもデータ自体にエラーがあるので読み出し不能になるという厄介な問題です。

仕事で1日100枚、1ヶ月で3000枚くらいの写真を撮るのですが、そのうち2~3枚はコピー中にエラーを起こします。
カメラでは再生可能だけどパソコンへコピー中にエラーで止まってしまいます。
さらに内蔵HDD→外付けHDDへのバックアップ中にも止まる。
運よくコピーできたとしてもオリジナルと同じかどうかの保障はない。
どうもUSBが絡んだエラーらしいが検証はしていない。

ここで書いていることははJPEGなどの非可逆圧縮の繰り返し保存による劣化とは別の話。


・実際には
写真のデータくらいなら少々色がおかしくなっても画像として判別できればなんとかなるが、
その他のデジタルデータはどうしようもない。
今のところ完全な保存方法はない。
メディアの劣化と読み出し不能に怯えながらコピーを繰り返していくしかない。

色々な方法を組み合わせればいいのかもしれないが、そこまで手間をかけることができるか???


・やっぱり紙が安心?
最近フォトブックというサービスが普及してきた。
紙でのデータなので色あせても思い出は消えない。

デジタルデータでの保存と組み合わるということで、
この辺が落としどころでしょうか・・・


・オマケ
最近はウェブアルバムなんていうサービスもあるけど
これは保存ではなく閲覧を主としたもので長期保存には向かない。

一例
Yahoo!フォト
googleのPicasaウェブアルバム
こんな感じですね。

一見よさそうですが、事故災害によるデータの保障が無いサービスなので決め手にはならない。

企業向けに保存サービスがないこともないが個人レベルでは経費的に非現実的。

スポンサーサイト

コメントを書く

* コメントを編集・削除する場合には、暗証番号の入力が必要です。
* 「秘密」にチェックを入れると管理者のみその内容を読めますが、編集・削除はできません。
* 質問にはURLを記入お願いします(なるべく症状の分かるもの)。
:
:
:
:
:
:  削除や編集のときに必要です。
:  管理者にだけが読むことができるようにします。

コメント♪

トラックバックURL・リンクURL

* TB用のURLとテキストリンク用のタグです。必要に応じてお使いください。
* ブログの環境設定によりTBは一旦承認してからの表示になります。
* 関連性が低いものなどは、管理人の判断で公開を控える場合があります。

トラックバックURL

リンクタグ

トラックバック♪

プロフィール

kagishipponyanko

Author:kagishipponyanko
社内の雑用一切を無理無理やらされている器用貧乏なやつです。

上の写真は家の猫です。
こいつは
「金目の黒猫、かぎしっぽ、エンジェルマーク」
幸運の条件が三つも揃っている運がいいやつです。
ブログタイトルの由来でもあります。

最新トラックバック

グーバーウォーキング

黒ねこ時計くろック

Windows XP 延長サポート

マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル

Windows Vista 延長サポート

マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル

Windows 7 延長サポート

マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル

よく使うツール

高機能HTML/XHTML/スタイルシート対応エディタ(Web Frontier)
Created by ez-HTML

高機能HTML/XHTML/スタイルシート対応エディタ(Web Frontier)

よく使うツール(解説は無し)
ビットレート計算機

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

FC2カウンター

 copyright © 2005-2006 かぎしっぽにゃんこの備忘録 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。