かぎしっぽにゃんこの備忘録

社内のパソコン管理+雑用一切を無理無理押し付けられて、途方にくれている男の記録。 販売用中古パソコンの整備もしろって(ー_ー#) だれか他にできるやつはいないのか。

 
HOME雑記SDXCカードは普及するか?もとい!安全か?信頼性の改善はされるのか?
◆2015.03.04(水)◆
雑記│posted at 01:15:38
●SDXCカードは普及するか?もとい!安全か?

私的にはSDHCメモリーカードの32GBで十分な容量です。
今のところコレ以上の容量は必要としていません。
デジカメやスマホで使用している限りでは十分すぎる容量です。

とはいえSDXCカードの理論値2TBという容量は今までとは違う使い方ができる可能性を秘めています。
おそらく数年後には主流になっているでしょう。

問題は容量よりも寿命や機械的な耐久性です。
フラッシュメモリー登場初期の頃から言われ続けていることですが、未だに「書き込み読み出しの基本原理」は変わらず同じで改善されていません。
その半導体としての構造と動作原理から劣化は避けられないのです。
保持期間にも限界がある。
 参考(フラッシュメモリ - Wikipedia)

2015年初頭、最大容量は128GB・・・理論上は2TBまで可能。
コレが壊れたときの被害を考えただけで恐ろしい。

いまひとつ不安なのは端子むき出しのあの外観です。
静電気や機械的ショックなどによる物理的破損の危険性も高いでしょう。
このようなデバイスに大容量を持たせることがどうなのかなと・・・

思いつくままに書いてもこれだけの問題が出てくるわけです。
素人の杞憂に終われば良いのですがどうなるかな?
答えは数年後には出るわけです。

SDHCが出たときも同じことを考えていたな・・・

スポンサーサイト

コメントを書く

* コメントを編集・削除する場合には、暗証番号の入力が必要です。
* 「秘密」にチェックを入れると管理者のみその内容を読めますが、編集・削除はできません。
* 質問にはURLを記入お願いします(なるべく症状の分かるもの)。
:
:
:
:
:
:  削除や編集のときに必要です。
:  管理者にだけが読むことができるようにします。

コメント♪

トラックバックURL・リンクURL

* TB用のURLとテキストリンク用のタグです。必要に応じてお使いください。
* ブログの環境設定によりTBは一旦承認してからの表示になります。
* 関連性が低いものなどは、管理人の判断で公開を控える場合があります。

トラックバックURL

リンクタグ

トラックバック♪

プロフィール

kagishipponyanko

Author:kagishipponyanko
社内の雑用一切を無理無理やらされている器用貧乏なやつです。

上の写真は家の猫です。
こいつは
「金目の黒猫、かぎしっぽ、エンジェルマーク」
幸運の条件が三つも揃っている運がいいやつです。
ブログタイトルの由来でもあります。

最新トラックバック

グーバーウォーキング

黒ねこ時計くろック

Windows XP 延長サポート

マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル

Windows Vista 延長サポート

マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル

Windows 7 延長サポート

マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル

よく使うツール

高機能HTML/XHTML/スタイルシート対応エディタ(Web Frontier)
Created by ez-HTML

高機能HTML/XHTML/スタイルシート対応エディタ(Web Frontier)

よく使うツール(解説は無し)
ビットレート計算機

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

FC2カウンター

 copyright © 2005-2006 かぎしっぽにゃんこの備忘録 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.