かぎしっぽにゃんこの備忘録

社内のパソコン管理+雑用一切を無理無理押し付けられて、途方にくれている男の記録。 販売用中古パソコンの整備もしろって(ー_ー#) だれか他にできるやつはいないのか。

 
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME自動車27年式ハイゼットカーゴ EBD-S321V 4AT シフトロック解除ボタンが無い?
◆2017.01.31(火)◆
自動車│posted at 19:57:36
スレッド:自動車全般  ジャンル:車・バイク
27年式ハイゼットカーゴ EBD-S321V 4AT

のっぴきならない事情で20年ぶりにAT車に乗ることになったわけですが、
またも問題が発生しました。
シフトロック解除ボタンが見当たらないのです。

ここで言う解除ボタンは通常の操作時に押すものではなく、
バッテリー上がりや自走不能時などにレバーを強制的に動かすための非常用の小さなボタンです。
目だたないところに隠されています。

さんざん探したあげくダイハツに問い合わせると、そういう装備は無いとの回答でした。

最近の車にはシフトロック解除ボタンが無いものが増えてきているらしいのです。
知人の車にもありませんでした。

では実際に非常事態になったときはどうしたらよいのでしょう?
Nレンジにして踏み切り脱出とか、自走不能に陥った場合に手押しで路肩に寄せるとか出来ないわけです。

なぜ無いのか?
コストダウン、誤使用による故障防止、信頼性が上がっているのでいらないなど考えられますが、
安全性に関わる重要な機能が省かれるのは納得がいかないですね。

次にAT車を買うときは各種装備を良く確かめることにします。
でも、やっぱりMT車が良いのです。
総合的に色々な理由で・・・


最近は低グレード車や商用車でさえ当たり前についていた色々な装備が省かれています。
主な理由はコストダウンらしいのですが、個々に書いていると長くなるのでいずれ機会があれば書いてみたいと思います。


●説明不足があったので補足。
Dレンジでも押せば動くよとか言われそうなので一応書いておく。
1.路上でエンスト。
2.再始動のためにPレンジに入れるもエンジンがかからず。
3.手押しで動かすためにNレンジに入れたいが何故かシフトレバーが動かない。
という状況を想定しています。

スポンサーサイト

コメントを書く

* コメントを編集・削除する場合には、暗証番号の入力が必要です。
* 「秘密」にチェックを入れると管理者のみその内容を読めますが、編集・削除はできません。
* 質問にはURLを記入お願いします(なるべく症状の分かるもの)。
:
:
:
:
:
:  削除や編集のときに必要です。
:  管理者にだけが読むことができるようにします。

コメント♪

トラックバックURL・リンクURL

* TB用のURLとテキストリンク用のタグです。必要に応じてお使いください。
* ブログの環境設定によりTBは一旦承認してからの表示になります。
* 関連性が低いものなどは、管理人の判断で公開を控える場合があります。

トラックバックURL

リンクタグ

トラックバック♪

プロフィール

kagishipponyanko

Author:kagishipponyanko
社内の雑用一切を無理無理やらされている器用貧乏なやつです。

上の写真は家の猫です。
こいつは
「金目の黒猫、かぎしっぽ、エンジェルマーク」
幸運の条件が三つも揃っている運がいいやつです。
ブログタイトルの由来でもあります。

最新トラックバック

グーバーウォーキング

黒ねこ時計くろック

Windows XP 延長サポート

マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル

Windows Vista 延長サポート

マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル

Windows 7 延長サポート

マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル

よく使うツール

高機能HTML/XHTML/スタイルシート対応エディタ(Web Frontier)
Created by ez-HTML

高機能HTML/XHTML/スタイルシート対応エディタ(Web Frontier)

よく使うツール(解説は無し)
ビットレート計算機

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

FC2カウンター

 copyright © 2005-2006 かぎしっぽにゃんこの備忘録 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。